About CLIP

​株式会社クリップ 

代表取締役社長 宮本哲也

経歴

大学卒業後大手テレビ番組制作会社に入社しADとして従事​

​その後フリーのディレクターなどを経験し別の大手テレビ制作会社に入社

企画演出からプロデューサーまでを経験し2022年に株式会社クリップを創設

企画書を書いて営業することを忘れず

​代表業をしながら現在も番組でプロデューサーを務めている

ー理念ー

一、私たちは新しい価値をつなぎ合わせて世の中を明るくします

一、私たちは心遣いで社会の期待に応えます

一、私たちは寄り添って豊かな人生を育みます

ー事業定義ー

動画社会でヒト・モノ・コトを「つなぐ」コンテンツメーカーです

ー10年ビジョンー

エンターテインメントの世界は、大きな革命を遂げています。テレビの一方的な語りから、インターネットの無限の舞台へと移行し、私たちは様々なエンターテインメントの楽しみ方を享受しています。技術の驚異的な進化が、新たな経済圏を生み出し、創造性の火を灯し続けています。変化の速いこの時代にビジネスパートナーと肩を組み、柔軟に、果敢に挑み続けます。

私たちが目指すのは世の中が困っている事を掛け合わせて「新しい価値を創造できる会社」です。例えば、離島の人口流出に困っている行政と人生に悩んでいる人たちをエンターテインメントで結びつけて双方の悩みを改善するようなことを考えます。

「困りごと×困りごと÷エンターテインメント=課題解決」という方程式を実現すること、それが私たちのビジネスの種です。テレビ番組にこだわらず様々な媒体を利用してどのように動画化およびプロジェクト化していくのかを考えます。

当社の肩書は上下関係ではなく、理念を全うするための役割に過ぎないということを理解し助け合います。その理解は夢や感動や情熱につながり、最終的には社会の価値創造に貢献することになります。

上記のように、我々はゼロからイチを創造するコンテンツメーカーであり続けます。

代表取締役社長 宮本哲也

​コンテンツを使って

世の中をデザインし

人の心を動かす会社

(1)テレビ、ラジオ番組、ビデオソフト、SNS動画コンテンツ、

  コマーシャルの企画制作、販売及び輸入業務

(2)レコード、音楽、ビデオの原盤の企画制作及び販売

(3)映画、演劇の企画制作

(4)著作権、商標権、意匠権の取得及び管理業務

(5)著作者、芸能人の育成及びマネージメント

(6)広告代理店業務

(7)スタイリスト、ヘアメイクのマネージメント

(8)衣装の製作

(9)アパレルブランドの企画、立案及び管理

(10)野菜の生産及び販売

(11)前各号に附帯関連する一切の事業